公道と高速道路はどっちがいいのか

旅行 国内というカテゴリーで、しかもそれを格安にする方法として、公共の交通機関を利用するのではなく、マイカーで旅をするという選択をされる方は多いと思います。
私もそうなのですが、いつも思うことは、高速を使うか使わないかということじゃないでしょうか。
高速道路を使えば、当然に目的地までの時間が短縮することが出来ます。
しかしながら、高速料金を支払う必要があるんですよね。
ガソリン代と高速代の比率を考える必要があるのですが、基本的には下道を使った方が500円から1000円分は安くなります。
しかしながら結果として、旅行 国内の旅で給油が必要になった場合で、自分が住んでいるエリアとの価格差が目的地の方が高かった場合、相殺されるどころか損をするといったケースも少なくないのです。
事前の計画で走行距離や時間の違い、ガソリンのエリア別相場などの要素を、高速料金を入れたコストと比較して、安い方を選びましょう。
特にマイカーでの旅行 国内のプランが多い方の場合には、やっぱりETCをつけるのが一番です。
前払い割引や時間帯割引など、普通に現金での支払いよりもはるかに安く高速を利用することが出来ます。
額でいうと目的地にもよりますが、5000円から10000円もの差が出てきます。
メカに詳しい方がいるのであれば、無料で取り付けることも可能ですしね。

Copyright (C) 2017 インターネット等を駆使してお得に満足に旅行に行こう‘oneforjasmina’ All Rights Reserved.